コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレゴリウス11世 グレゴリウスじゅういっせいGregorius XI

1件 の用語解説(グレゴリウス11世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレゴリウス11世
グレゴリウスじゅういっせい
Gregorius XI

[生]1329. フランスリモージュ
[没]1378.3.26./1378.3.27. ローマ
リモージュ出身の第201代教皇(在位 1370~78)。本名 Pierre-roger De Beaufort。最後のフランス人教皇であり,最後のアビニョン教皇(→教皇のバビロン捕囚)。おじである教皇クレメンス6世により 1348年に枢機卿(→カーディナル)に叙任され,1370年12月に教皇に選出された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グレゴリウス11世の関連キーワード元徳嘉暦経世大典元徳三峰山黙庵霊淵ブルース曼陀羅寺阿野実廉綾小路敦有

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone