グレゴリウス14世(読み)グレゴリウスじゅうよんせい(英語表記)Gregorius XIV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレゴリウス14世
グレゴリウスじゅうよんせい
Gregorius XIV

[生]1535.2.11. ミラノ近郊ソンマ
[没]1591.10.16. ローマ
ミラノ出身の第229代教皇在位 1590~91)。本名 Niccolò Sfondrati。1560年,ミラノ公国クレモナの司教に任命され,1583年に教皇グレゴリウス13世(在位 1572~85)によって枢機卿(→カーディナル)に任命され,1590年12月教皇に選出された。先代の教皇たちの政策を引き継ぎ,教会の内部改革を推し進めた。1年に満たない統治の間,親族を登用して枢機卿たちの怒りを買い,ローマの庶民は食料不足とはびこる不法行為に憤慨した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

グレゴリウス14世

生年月日:1535年11月2日
ローマ教皇
1591年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android