コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレゴリウス16世 グレゴリウスじゅうろくせいGregorius XVI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレゴリウス16世
グレゴリウスじゅうろくせい
Gregorius XVI

[生]1765.9.18. ベルノ
[没]1846.6.1. ローマ
イタリア人教皇 (在位 1831~46) 。カマルドリ会士。本名 Bartolomeo Alberto Cappellari。 1787年司祭,神学教授。 1814年総会長。 25年枢機卿。在任中教皇領内の反乱に悩まされ,イタリアの民族主義運動をオーストリア軍の力に頼って弾圧した。自由主義的な時代潮流を退けて,修道会や聖職者の改革,布教に尽力。 1799年の『教皇庁の勝利』 Il trionfo della Santa Sede contro gli assalti dei novatoriでは教皇不謬性論を展開。芸術や学問を保護し,聖パウロ大聖堂再興に尽力。フランスにおけるベネディクト会,ドミニコ会を復活させた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

グレゴリウス16世

生年月日:1765年9月18日
教皇(在位1831〜46)
1846年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

グレゴリウス16世の関連キーワードベッリ(Giuseppe Gioachino Belli)バチカン美術館聖ビアトル会生年月日ヘルメスティボリ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android