コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーゾーン金利とみなし弁済規定

1件 の用語解説(グレーゾーン金利とみなし弁済規定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グレーゾーン金利とみなし弁済規定

利息制限法の上限金利を超える金利の貸し出しは違胞無効だが、83年に議員立法で制定された貸金業規制法43条の「みなし弁済規定」で、客が任意に払うなど一定の要件を満たせば例外的に有効とされた。大半の消費者金融業者はこの灰色(グレーゾーン)金利で融資してきたが、最高裁は04年2月、みなし弁済の適用範囲を狭める判断を示し、今年1月にはグレーゾーン金利を実質的に無効とする消費者保護を重視する判決を出した。

(2006-09-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グレーゾーン金利とみなし弁済規定の関連キーワードグレーゾーン金利カードローン出資法過払金過払い利息上限金利法定金利見做し弁済過払い金過払い金返還

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone