コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーツ Graetz, Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレーツ
Graetz, Heinrich

[生]1817
[没]1891
ドイツのユダヤ系の歴史家。主著『ユダヤ史』 Geschichte der Juden von den ältesten Zeiten bis auf die Gegenwart (12巻,1853~75) は,ユダヤ史研究の権威書。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

グレーツ

生年月日:1817年10月31日
ユダヤ系ドイツの歴史家
1891年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

グレーツの関連キーワードウォルフ(Hugo Philipp Jakob Wolf)プロイセン・オーストリア戦争ヘルツォーク&ド・ムーロンプロシア=オーストリア戦争スロッビング・グリッスルケーニヒグレーツの戦いカッティ カッショールフラデツ・クラーロベーフラデツクラーロベーケーニヒグレーツの戦フリードリヒ・カルルフラデツ・クラロベブルーメンタールロキタンスキーサドワの戦いウィーン蜂起サドワの復讐リッサの海戦サドワの戦5月11日

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android