グレート・ヤーマス(英語表記)Great Yarmouth

世界大百科事典 第2版の解説

グレート・ヤーマス【Great Yarmouth】

イギリス,イングランド東部,ノーフォーク州東岸の港湾都市。人口8万0820(1981)。ヤーマスは〈イエアYare川の河口〉を意味し,市名は単にヤーマスとも呼ばれる。北海とブレイドン湾の間の狭長な砂州上に位置し,ニシン漁業を中心とする漁港として,また海岸保養地として発展してきた。電機・繊維工業のほか,薫製ニシンをはじめとする食品加工業も盛ん。旧市街は1260年に囲郭され,ロウズと呼ばれる狭い街路や,1101年創建のセント・ニコラス教会,イギリス最古の市立建築物の一つである通行税徴収所が残っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android