コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーハウンド[種] グレーハウンド

百科事典マイペディアの解説

グレーハウンド[種]【グレーハウンド】

イヌの一品種。原産地はイギリス。古代ケルト族のハウンド犬から作出。肩高68〜76cm。体はやせ型で,脚も長い。体毛は短くてきめのこまかい密毛。鼻はあまりよくきかないが走るのが速く,典型的なレース犬。
→関連項目ドッグレース

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

グレーハウンド[種]【greyhound】

原産地がエジプトの競走犬(イラスト)。紀元前4000‐前3500年の古代エジプトの遺跡から,シカを追うこのイヌの彫刻が発見されている。また古代の壺や壁画にも多くの姿が描かれている,エジプト最古のイヌである。体高は平均67cm,体重27~32kgの中型種。古くは最も速く獲物を追い詰める猟犬として活躍したが,現在はアメリカを始め西欧諸国で競走犬racing dogとして広く大衆の人気を博している。短距離では100mを6秒強で走る脚力を有し,最も速い走力をもつ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のグレーハウンド[種]の言及

【イヌ(犬)】より

…青銅器時代に入るとさらに三つのタイプが加わる。脳筐後端が高く眼窩(がんか)が低いマトリスオプチマエ(頭骨長17.1~18.9cm)と,脳筐後端がさらに高くてストップが強く,ポインター,セッター,スパニエルなどによく似たインテルメジウス(頭骨長16.4cm前後)および脳筐後端が低くて眼窩が低く,グレーハウンドに似たレイネリである。グレーハウンド型のイヌは古代エジプトからも知られるが,それとレイネリとの系統関係は,マトリスオプチマエとコリー類を結びつける説と同じく,近ごろでは疑われ出している。…

【ドッグレース】より

…かけ方は競馬と同様の方法が多い。競走犬は生後14ヵ月から3年までのグレーハウンドが主で,通常,イギリス式は1レース6匹でコースは230ヤード(約210m)から1200ヤード(約1100m)までの長短各種,アメリカ式は1レース8匹で400mのコースである。日本では諸外国のようなドッグレースは行われていない。…

※「グレーハウンド[種]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android