コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロッセ Grosse, Ernst

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グロッセ
Grosse, Ernst

[生]1862.7.29. シュテルダル
[没]1927.1.26. フライブルク
ドイツの民族学者,芸術学者。 1908~13年東京のドイツ公使館付き,26年フライブルク大学助教授,のち同大学教授。芸術学および芸術史に民族学的,社会学的方法を導入し,科学的芸術学の確立に努めた。特に原始美術に関する研究で知られる。主著"Spencers Lehre vom Unerkennbaren" (1890) ,『芸術の始源』 Die Anfänge der Kunst (94) ,"Die Formen der Familie und der Wirtschaft" (96) ,"Kunstwissenschaftliche Studien" (1900) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

グロッセ

生年月日:1862年7月29日
ドイツの民族学者,芸術学者
1927年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

グロッセの関連キーワードスヴェトラーナ シュコリナアレッサンドラ ゼンシニエルザ マルティネッリグロッセシャイデックカーロン クレメントズザナ ヘイノヴァビアンチャルディマドレーヌ諸島グロッセート下からの美学トスカーナ州トスカナ州カッソーラトスカナ原始舞踊生年月日舞踊

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グロッセの関連情報