コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバリゼーション(Globalization)

外国為替用語集の解説

グローバリゼーション(Globalization)

ヒト、モノ、カネ、情報の国境を越えた移動が地球規模で盛んになり、政治的・経済的・文化的な境界線障壁がボーダレス化することによって、社会の同質化と多様化が同時に進行すること。地球規模での情報ネットワークや市場が形成され、情報や資本などが自由に移動し、その影響を世界各地が同時に受けるようになること。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

グローバリゼーション(Globalization)の関連キーワードシュヴェルツベルガー:鍵盤で世界の探検/piano soloアンダーソン(Benedict Anderson)サンタナ(Carlos Santana)ネグリ(Antonio Negri)テッサ モーリス・スズキグローバライゼーションエルネスト セディジョ反グローバリゼーションジグムント バウマングローバリゼーションサスキア サッセンスーザン ジョージ国連貿易開発会議反グローバリズムジーイレブンエヌナオミ クライングローバリズムスティグリッツ比較経済体制論貸出増加額規制

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android