コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバルシェアリング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

グローバルシェアリング

持続可能な開発」の実現のために地球規模で、戦略、責任、経験、情報を共有しようという考え方。2002年8月に開催された「持続可能な開発に関する世界首脳会議」(ヨハネスブルグ・サミット)で、日本が打ち出した施策。具体的には、世界の人々が教育(読み、書き、計算)、保健(健康な体)、ジェンダー(女性が力をつけること)を通じて力をつけ、持続可能な開発実現の主役となることを目指し、紛争予防の文化を高めるための行動施策。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グローバルシェアリングの関連情報