コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバルシェアリング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

グローバルシェアリング

持続可能な開発」の実現のために地球規模で、戦略、責任、経験、情報を共有しようという考え方。2002年8月に開催された「持続可能な開発に関する世界首脳会議」(ヨハネスブルグ・サミット)で、日本が打ち出した施策。具体的には、世界の人々が教育(読み、書き、計算)、保健(健康な体)、ジェンダー(女性が力をつけること)を通じて力をつけ、持続可能な開発実現の主役となることを目指し、紛争予防の文化を高めるための行動施策。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android