コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバルヒバクシャ

1件 の用語解説(グローバルヒバクシャの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グローバルヒバクシャ

核兵器の被害を原爆が投下された広島、長崎の被爆者に限定せず、「核実験場の周辺住民」「ウラン鉱山採掘作業員」「核実験に携わった兵士」「商業用の原発事故の被災者」らを含めて考えるとした概念。マーシャル諸島の人々を調査した竹峰誠一郎・明星大学常勤准教授らが提唱し、2004年には研究会が「日本平和学会」の分科会として発足した。

(2014-03-01 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グローバルヒバクシャの関連キーワード長崎原爆資料館胎内被爆者広島と長崎の原爆日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)BBC番組問題模擬原爆原爆投下目標だった小倉玉川忠太平野美貴子原爆被爆者

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グローバルヒバクシャの関連情報