グローバルヒバクシャ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グローバルヒバクシャ

核兵器の被害を原爆が投下された広島、長崎の被爆者に限定せず、「核実験場の周辺住民」「ウラン鉱山採掘作業員」「核実験に携わった兵士」「商業用の原発事故の被災者」らを含めて考えるとした概念。マーシャル諸島の人々を調査した竹峰誠一郎・明星大学常勤准教授らが提唱し、2004年には研究会が「日本平和学会」の分科会として発足した。

(2014-03-01 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android