グローバル・ゼロ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国から始まった国際的な核兵器廃絶運動。カーター元米大統領やゴルバチョフ元ソ連大統領らが賛同人に名を連ね、2008年12月にパリで設立総会を開催。世界各地の政府の元幹部らが加わる。09年には、30年までに4段階で核ゼロをめざす行動計画を提唱した。核兵器の常時発射態勢のリスクに関して専門家委員会を設け、カートライト氏が委員長を務める。高度警戒態勢解除の国際合意を求める報告書を4月末にまとめる予定。

(2015-03-27 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android