コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバル・ネゴシエーション global negotiation; GN

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グローバル・ネゴシエーション
global negotiation; GN

先進国と発展途上国の間の諸問題,特に1次産品,貿易,工業化,通貨・金融,エネルギーの5分野における懸案事項を包括的に交渉しようという発展途上国側からの提案。 1981年メキシコのカンクンで開催された南北サミットの際,発展途上諸国は新国際経済秩序に盛られた諸提案をこの交渉形式で一挙に推し進めることを狙ったが,果たせなかった。各国の利害の相違もあって交渉は行き詰まり,その後は目立った展開は見られない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グローバル・ネゴシエーションの関連キーワード先進国

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android