コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローフェ

3件 の用語解説(グローフェの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

グローフェ

米国の作曲家,編曲家。ニューヨークに生まれ,20歳でロサンゼルス交響楽団のビオラ奏者となる。1919年P.ホワイトマンに見出され,以後ジャズピアノ奏者,編曲者として活動。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

グローフェ【Ferde Grofe】

1892‐1972
アメリカの作曲家,編曲家。ロサンゼルス交響楽団のビオラ奏者を10年間つとめたのち,ビッグバンドメンバーとなった。P.ホワイトマンに編曲家としての手腕を認められ,ガーシュウィンの《ラプソディ・イン・ブルー》を管弦楽に編曲して名声を博した。自作は主として描写音楽が多く,国立公園グランド・キャニオンの景観を管弦楽で描いた《グランド・キャニオン組曲》(1931)はトスカニーニによって演奏された。ほかに《ミシシッピ組曲》など多数の組曲がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グローフェ
ぐろーふぇ
Ferde (Ferdinand Rudolph von) Grof
(1892―1972)

アメリカの作曲家、編曲者。ニューヨーク生まれ。ロサンゼルス交響楽団にバイオリン奏者として10年間在籍したのち、1919年ごろからポール・ホワイトマン楽団の編曲者となり、24年ガーシュインの『ラプソディー・イン・ブルー』のオーケストレーションによって名をあげた。自作のなかでは『グランド・キャニオン』(1931)が際だって名高いが、ほかにアメリカを題材にした描写的な管弦楽曲を残している。[細川周平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グローフェの関連情報