コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローフェ

3件 の用語解説(グローフェの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

グローフェ

米国の作曲家,編曲家。ニューヨークに生まれ,20歳でロサンゼルス交響楽団のビオラ奏者となる。1919年P.ホワイトマンに見出され,以後ジャズピアノ奏者,編曲者として活動。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

グローフェ【Ferde Grofe】

1892‐1972
アメリカの作曲家,編曲家。ロサンゼルス交響楽団のビオラ奏者を10年間つとめたのち,ビッグバンドメンバーとなった。P.ホワイトマンに編曲家としての手腕を認められ,ガーシュウィンの《ラプソディ・イン・ブルー》を管弦楽に編曲して名声を博した。自作は主として描写音楽が多く,国立公園グランド・キャニオンの景観を管弦楽で描いた《グランド・キャニオン組曲》(1931)はトスカニーニによって演奏された。ほかに《ミシシッピ組曲》など多数の組曲がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グローフェ
ぐろーふぇ
Ferde (Ferdinand Rudolph von) Grof
(1892―1972)

アメリカの作曲家、編曲者。ニューヨーク生まれ。ロサンゼルス交響楽団にバイオリン奏者として10年間在籍したのち、1919年ごろからポール・ホワイトマン楽団の編曲者となり、24年ガーシュインの『ラプソディー・イン・ブルー』のオーケストレーションによって名をあげた。自作のなかでは『グランド・キャニオン』(1931)が際だって名高いが、ほかにアメリカを題材にした描写的な管弦楽曲を残している。[細川周平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グローフェの関連キーワードアメリカアメリカの声メノッティワシントン・ポストアメリカ杉アメリカンアメリカの空アメリカの友人パリのアメリカ人不安の時代

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グローフェの関連情報