コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローマ[川] Glåma

世界大百科事典 第2版の解説

グローマ[川]【Glåma】

ノルウェーで最も長く,最も水量の多い川。全長611km。中部ノルウェーのドブレ山地に発し,国の南東部を流れ,スウェーデン国境に近いフレドリクスタでオスロ・フィヨルドに注ぐ。下流部はグロンマ川Glommaともよばれる。中・下流には森林帯が広く,冬に伐採され,夏は筏(いかだ)にして川を流し,下流には製材所やパルプ工場が多かったが,最近は著しく減少し,代わって水力発電所が増えた。中世以来,下流部はスウェーデンに対する自然の防衛線で,歴史的な城砦がいくつか残っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android