グローマ[川](英語表記)Glåma

世界大百科事典 第2版の解説

グローマ[川]【Glåma】

ノルウェーで最も長く,最も水量の多い川。全長611km。中部ノルウェーのドブレ山地に発し,国の南東部を流れ,スウェーデン国境に近いフレドリクスタでオスロフィヨルドに注ぐ。下流部はグロンマ川Glommaともよばれる。中・下流には森林帯が広く,冬に伐採され,夏は(いかだ)にして川を流し,下流には製材所やパルプ工場が多かったが,最近は著しく減少し,代わって水力発電所が増えた。中世以来,下流部はスウェーデンに対する自然の防衛線で,歴史的な城砦がいくつか残っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android