コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローマーチャレンジャー号 グローマーチャレンジャーごうGlomar Challenger

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グローマーチャレンジャー号
グローマーチャレンジャーごう
Glomar Challenger

1968年から 83年にかけて,深海掘削計画 (DSDP,IPOD) の専用船として用いられた深海掘削船。この期間に総延長 33万 kmの掘削を行い,回収した岩石や堆積物のコア試料は 10万mに達する。この掘削試料の解析から大洋底が拡大していることが検証され,プレートテクトニクスの考え方の確立に大きな貢献をした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グローマーチャレンジャー号の関連キーワード深海掘削

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android