コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グンバイムシ(軍配虫) グンバイムシlacebug

1件 の用語解説(グンバイムシ(軍配虫)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グンバイムシ【グンバイムシ(軍配虫) lacebug】

半翅目異翅亜目グンバイムシTingidaeの昆虫の総称。小型の扁平な陸生カメムシで,大部分の種は体長2.5~4.5mm,最大のものでも8mmに満たない。頭部は小さく,単眼を欠く。触角は4節で,第3節が最長。前胸背および前翅は細かな網目状となる。英名はこの特徴による。通常,前胸背には前方中央に帽状部,側縁に翼突起,後半に3本の縦隆起を備える。前翅は透明あるいは不透明な膜質で,革質部を欠き,水平にたたまれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone