コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グーグル書籍検索和解問題

1件 の用語解説(グーグル書籍検索和解問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グーグル書籍検索和解問題

08年10月に合意した和解案は(1)グーグルは「絶版」と認定した書籍をデジタル化し、利用できる(2)無許可でデジタル化した著作物1点あたり60ドル(約5600円)を著作権者に支払う(3)データ利用収入の63%を著作権者に支払う(4)この収入分配のための第三者機関を設置し、グーグルはその費用3450万ドル(約32億円)を支払う、などが柱。この訴訟は同様の利害関係者にも効力が及ぶ「集団訴訟」で、加えて著作権の国際条約ベルヌ条約」などにより、和解の影響は世界の200を超える国・地域に広がることになった。

(2009-09-01 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone