コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グーグル規制問題

1件 の用語解説(グーグル規制問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グーグル規制問題

インターネット検索最大手のグーグルが1月12日に、中国からの同社サイトへのサイバー攻撃などを理由に、中国版検索サイト現地法人を閉鎖し、撤退する可能性があることを表明した。同社は中国進出に際し、中国当局の要求を受け入れ、中国の体制批判やチベット問題など、政治的に敏感とされる問題について自主規制を行い、検索ができない態勢をとっていた。中国の検索市場は国内最大手「百度(バイドゥ)」が、8割近い市場占有率で、グーグルは苦戦している。

(2010-03-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グーグル規制問題の関連キーワードインターネットカフェインターネットワーキングインターネット・マーケティング・リサーチggrksインターネットTVインターネットマーケティングインターネット割引グーグルアドワーズ電灯線インターネット

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone