コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ(桂)皮酸(読み)けいひさん

百科事典マイペディアの解説

ケイ(桂)皮酸【けいひさん】

肉桂酸とも。カシア油肉桂油),ペルーバルサムなどにエステルとして含まれる芳香族カルボン酸の一種。シス型とトランス型があり天然のものはトランス型。無色の結晶。融点135〜136℃,沸点300℃。水に微溶,エチルアルコール可溶ベンズアルデヒド無水酢酸との縮合により合成される。エステルとして香料,化粧品,医薬品に使用される。(図)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android