コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイマン(Cayman)

外国為替用語集の解説

ケイマン(Cayman)

ケイマン諸島。カリブ海に浮かぶ英国領。タックスヘイブンで、法人税、源泉税課税がない。資本金事後設立等の規制等が緩く、設立コストが安い。設立手続完了までに要する時間も24時間以内と迅速。このようなメリットがあり、世界の金融機関などが利用してている。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ケイマン(Cayman)の関連キーワードザ・チルドレンズ・インベストメント・マスターファンド(TCI)タックスへイブン(Tax Haven)北中米カリブ海サッカー連盟スティングレイ・シティオフショア・センタータックス・ヘイブンチャイナ・ボーチーオフショアセンタータックス・ヘイブンカイマン[諸島]英領ケイマン諸島ケイマン[諸島]ケイマンゴルフAIJ投資顧問ヘッジファンド国際金融市場ケイマン諸島西インド諸島特別目的会社カシコン銀行

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android