コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイロ けいろ

世界大百科事典内のケイロの言及

【手相学】より

…前3000年ころにインダス川の上流から中流にかけて移住し,モヘンジョ・ダロやハラッパーの古代都市文化を築いた民族が手相術を創始したとされる。イギリス貴族出身の手相家ケイロCheiro(本名Louis Hamon,1866‐1936。日本ではもっぱらキロの名で紹介されている)によれば,この地方に太古から住むジョーシと呼ばれる階級の人々が手相術を継承してきたという(《手相の言葉》)。…

※「ケイロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ケイロの関連キーワードリベラ(Diego Rivera)ケイライン ロジスティックスポルフィリオ時代から革命へホセ・クレメンテ オロスコエドワード ウェストンカイロン(キローン)バシレイオス[1世]いて座(射手座)ディエゴ リベラいて(射手)座ケンタウルス座名古屋市美術館アスクレピオスバスコンセロスオンシジウムフォイニクスケンタウロスアクタイオンメキシコ革命オータコイド

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android