コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ石煉瓦 ケイせきれんがsilica brick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ石煉瓦
ケイせきれんが
silica brick

ケイ石質耐煉瓦 quartzite firebrickともいう。 SK32~35 (1730~1770℃) の耐火度を有する酸性耐火煉瓦。ケイ石を主成分とし,一度高温で焼き,急冷,粉砕して粒体とし,約1~3%の石灰または有機糊料を加えて普通煉瓦と同様に成形,焼成して製造する。膨張性があるためアーチなどに適するほか鉄鋼業用を主とし,非鉄金属精錬用に多量に使用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケイ石煉瓦の関連キーワード二次珪岩カザフ岩メタ珪岩クオルツォライト

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone