コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ素鉄(読み)ケイそてつ(英語表記)ferrosilicon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ素鉄
ケイそてつ
ferrosilicon

フェロシリコンともいう。鉄とケイ素の合金。ケイ素含有量 14~90%。一般にケイ素の多いものほど低炭素で,40~50%前後のものが多く利用される。鋼,銅,青銅の鋳造品をつくるときの脱酸素剤として用いられるほか,鉄鋼製造の還元剤や合金成分添加剤としても利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android