コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ酸カルシウム板

1件 の用語解説(ケイ酸カルシウム板の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ケイ酸カルシウム板

ケイ酸質原料や繊維を原料にしたボード。不燃性が特長で、ビルの壁や天井、耐火間仕切り、住宅用建材などに使われる。関係者によると、市場規模は年間約200億円とみられる。こうした製品を製造・販売しているのは全国で6社程度あるが、ニチアスとエーアンドエーマテリアルの上位2社で7割を超えるシェアがあるとされる。

(2006-09-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケイ酸カルシウム板の関連キーワード麻紙化学繊維パルプ麻苧繊維製品藁紙アクリルボードキルシュ合成繊維紙新式醸造

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone