コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ酸カルシウム板

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ケイ酸カルシウム板

ケイ酸質原料や繊維を原料にしたボード。不燃性が特長で、ビルの壁や天井、耐火間仕切り、住宅用建材などに使われる。関係者によると、市場規模は年間約200億円とみられる。こうした製品を製造・販売しているのは全国で6社程度あるが、ニチアスとエーアンドエーマテリアルの上位2社で7割を超えるシェアがあるとされる。

(2006-09-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone