コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケオカク Keokuk(Keokuck)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケオカク
Keokuk(Keokuck)

[生]1790頃.イリノイ
[没]1848
アメリカインディアン,ソーク族族長。キオカクとも呼ばれる。イリノイ州ロックアイランド付近で勢力があった。 1832年のブラック・ホーク戦争ではアメリカ側を援助し,1837年首都ワシントン D.C.でソーク族とスー族の和約を結んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケオカクの関連キーワードキオカク

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android