コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケシとヘロイン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ケシとヘロイン

ケシの実から採れた乳液は時間がたつと黒褐色の固まりになる。これがアヘンで、少量を口に含んだり、たばこのように吸煙したりする方法が一般的。主成分はモルヒネで、麻酔や鎮痛剤にも使われる。アヘンを化学的に精製して作る麻薬がヘロイン。強烈な陶酔感が得られるとされ、「薬物の王者」とも呼ばれる。

(2007-10-02 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android