コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケストリン Köstlin, Karl Reinhold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケストリン
Köstlin, Karl Reinhold

[生]1819
[没]1894
ドイツの哲学者,美学者。テュービンゲン大学教授。哲学的にはヘーゲルから出発し,美学的には形式主義の立場を取った。主著"Ästhetik" (1863) ,"Prolegomena zur Ästhetik" (89) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケストリンの関連キーワード新旧両派の争い美的対象

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android