ケタマカビ(毛球黴)(読み)ケタマカビ(英語表記)Chaetomium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケタマカビ(毛球黴)
ケタマカビ
Chaetomium

子嚢菌類球菌目の1属。約 100種が知られている。土壌中に生息し,好んで草食動物 (ノウサギなど) の糞に発生するもの,湿った紙,衣服,木綿繊維などに発生するものなどがある。本体は目立たない菌糸で,基質の中に伸長するが,有性的に子嚢殻を生じるときは,基質の表面に現れる。子嚢殻は黒色,亜球形ないし洋なし形で,首を有し,そのまわりに著しい長毛を有しているのでこの名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android