ケニー ワシントン(英語表記)Kenny Washington

20世紀西洋人名事典の解説

ケニー ワシントン
Kenny Washington


1958.5.27 -
米国のジャズ・ベース奏者。
ブルックリン生まれ。
ドラムを7歳で始め、1970〜76年には正式にレッスンを受ける。’77年リー・コニック9でプロ・デビュー。その後’78〜79年ベティ・カーター、’81年以来ジョニー・グリフィン4で活動。又フリーランスとしても多くのミュージシャンと共演。代表作「リー・コニッツ・ノネット」「ゴー・フォー・ホワッチャ・ノウ/ジミー・スミス」「プレゼンティング・ミッシェル・ウェイス」等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android