コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケハネグサ

海藻海草標本図鑑の解説

ケハネグサ

からだは円柱状またはやや扁圧した円柱状。分枝は互生で平面的に広がる。枝から毛のような小枝を房状に互生に出す。切片をみると周心細胞を9〜11個持ち 皮層に厚く覆われているのが見られるが,小枝などの末端部では皮層が見られない。嚢果は球状。手触りはやわらかい。生体は褐色がかった薄い赤色〜緑がかっ た薄い赤色。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone