ケビン ラブ(英語表記)Kevin Love

現代外国人名録2012の解説

ケビン ラブ
Kevin Love


国籍
米国

専門
バスケットボール選手(ティンバーウルブズ)

生年月日
1988/9/7

出生地
米国 オレゴン州

学歴
カリフォルニア大学ロサンゼルス校

経歴
レイクオスウィーゴ高からカリフォルニア大学ロサンゼルス校に進み、2008〜2009年シーズンにNBA入り。元NBA選手であった父の指導でリバウンドに強かった往年の名選手のプレーを研究し、リバウンドを得意とする。208センチ、118キロと特別に体格がいいわけでもなく、黒人選手にような跳躍力を持つわけでもないが、緻密なポジショニングで体格や身体能力の不利を覆し、2010〜2011年シーズンにはモーゼス・マローン以来約20年ぶりとなるNBA1試合30得点30リバウンド以上を記録。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ケビン ラブ
Kevin Love
バスケットボール

バスケットボール選手(ティンバーウルブズ)
生年月日:1988年9月7日
国籍:米国
出生地:カリフォルニア州サンタモニカ
学歴:カリフォルニア大学ロサンゼルス校
経歴:レイクオスウィーゴ高からカリフォルニア大学ロサンゼルス校に進み、2008年ドラフト1巡目全体5位でNBAのグリズリーズに入団したが、直後にトレードでティンバーウルブズへ移る。元NBA選手であった父の指導でリバウンドに強かった往年の名選手のプレーを研究し、リバウンドを得意とする。208センチ、118キロと特別に体格がいいわけでもなく、黒人選手にような跳躍力を持つわけでもないが、緻密なポジショニングで体格や身体能力の不利を覆し、2010年1月対ニックス戦ではモーゼス・マローン以来約20年ぶりとなるNBA1試合30得点30リバウンド以上を記録した。同シーズンはリバウンド王を獲得した他、シーズンに最も成長した選手に贈られるMIPも受賞。2010年世界選手権、2012年ロンドン五輪に出場して金メダルを獲得。2010〜2011年シーズンから2年連続でオールスターに出場した。ポジションはパワーフォワード。ロックバンド、ビーチ・ボーイズのリードボーカルであるマイク・ラブは叔父にあたる。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android