コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケフェキル keffekil, keffikilite

岩石学辞典の解説

ケフェキル

黄白色の粘土の一種で,クリミア半島ケファ(Keffa),現在のフェオドシア(Feodosia)に産出し石鹸の代わりに使用された[Cronstedt : 1758].キルワンは誤ってメアシャム(meerschaum)の物質として記載した[Kirwan : 1794, Waldheim : 1806].フラー土(fuller's earth),キル(kil)と同義.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android