コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケライナイ ケライナイKelainai; Celaenae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケライナイ
Kelainai; Celaenae

フリュギアの古代要塞都市。ラテン名ケラエナエ。現トルコのディナール。東方への通商路に位置する。前 401年キュロス (小) は兄アルタクセルクセス2世に対抗するために,1万人の兵を率いてこの地から出発している。前 333年アレクサンドロス3世 (大王) に征服された。その後,アンチゴノス1世はこの地を王国の首都とし,セレウコス朝時代には,アンチオコス1世アパメアとして再建した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android