ケルト・イベリア人(読み)ケルト・イベリアじん(英語表記)Celtiberi; Celtiberians

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケルト・イベリア人
ケルト・イベリアじん
Celtiberi; Celtiberians

スペイン中央の北東部に前3世紀以後定住した諸部族。ケルト人と先住のイベリア人が混血ないし融合したもの。厳密にはアレワキ,ベルリ,チチ,ルソネスなどの部族をいう。先住民の青銅器文化と侵入民の鉄器文化と双方の出土品がみられるが,村落構成の形態,石造建築,製陶技術にはイベリア人の強い影響が現れており,馬蹄,短剣,長剣,楯の付属品,馬形の襟留めなどにはケルト・イベリア人の好戦的性質が証明される。前 195年初めてローマに従属したが,完全に版図に編入されたのは前 133年スキピオ・アエミリアヌス (小スキピオ) に征服されたときである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android