コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルル ケルルKerll, Johann Caspar

1件 の用語解説(ケルルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケルル
Kerll, Johann Caspar

[生]1627.4.9. アドルフ
[没]1693.2.13. ミュンヘン
ドイツの作曲家,オルガン奏者。ウィーンバレンティーニに,ローマでカリッシミとフレスコバルディに学ぶ。 1656~74年ミュンヘン宮廷楽長,77年ウィーンのシュテファン大聖堂オルガン奏者。 84年ミュンヘンに戻る。宗教劇『敬虔な強い女』 (1677) ほかの作品でドラマティックな対比に満ちた作風を展開。オルガン音楽ではフローベルガーと並び,トッカータ,リチェルカーレなどの作品で中期バロックの南ドイツを代表する巨匠。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケルルの関連キーワード内藤ジュリアヌイツ松下重綱10進法紫衣事件伊藤仁斎オーロックス魏忠賢栗駒山紫衣事件

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケルルの関連情報