コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルンテン[州] Kärnten

世界大百科事典 第2版の解説

ケルンテン[州]【Kärnten】

オーストリア南部の州(ラント)。ユーゴスラビアとの国境に接する。面積9533km2,人口56万2000(1995)。州都はクラーゲンフルト。北のホーエタウエルン山脈,ニーデレタウエルン山脈,南のカルニッシェ・アルペン,カラワンケン山脈に囲まれ,面積の57%が標高1000mをこえる山国。ドラウ(ドラバ)川上流とその支流(メル,リーザー,グルク,ガイル)の流域をなし,各地に水力発電所がある。集落はおもに沖積台地や段丘に立地する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケルンテン[州]の関連情報