ケルンテン[州](英語表記)Kärnten

世界大百科事典 第2版の解説

ケルンテン[州]【Kärnten】

オーストリア南部の州(ラント)。ユーゴスラビアとの国境に接する。面積9533km2,人口56万2000(1995)。州都クラーゲンフルト。北のホーエタウエルン山脈,ニーデレタウエルン山脈,南のカルニッシェ・アルペン,カラワンケン山脈に囲まれ,面積の57%が標高1000mをこえる山国。ドラウ(ドラバ)川上流とその支流(メル,リーザー,グルク,ガイル)の流域をなし,各地に水力発電所がある。集落はおもに沖積台地段丘に立地する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android