コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケレップ水制群

1件 の用語解説(ケレップ水制群の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ケレップ水制群

ヨハネス・デ・レーケ(1842~1913)らの指導で1912年に完了した「木曽三川分流工事」で導入された。3川に約400基を設置したが、後の河川改修で大半が撤去された。まとまって残る木曽川右岸の水制群は、土木学会選奨土木遺産に選ばれた。背割堤には徒歩で入れる。車の場合は国交省木曽川下流河川事務所長島出張所から門扉の鍵を借りる必要がある。

(2012-11-15 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケレップ水制群の関連キーワードヨハネス洗礼者ヨハネヨハネスブルク城ヨハネ伝デ=レーケヨハネス[8世](教皇)ヨハネス[21世]ヨハネス[23世](教皇)ヨハネス・ア・ラスコヨハネス・アングリクス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone