コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケンチョピアの県条例改正

1件 の用語解説(ケンチョピアの県条例改正の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ケンチョピアの県条例改正

県は1976年に「県港湾施設管理条例」を改正し、ケンチョピアを大型船舶用泊地に指定。1日200円の利用料をとって船舶の係留を認めるとした。だが罰則規定がなく、管理体制も不十分だったため、約7割の船舶が許可を取らずに係留していた。5月1日の改正条例の施行で、小型船舶用泊地となり、月ごとに船舶などの長さ1メートルあたり525円の利用料を徴収することになった。あわせて、港湾法による放置等禁止区域に指定。1年以下の懲役、50万円以下の罰金が科せられるなど管理体制を強化した。

(2012-05-31 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ケンチョピアの県条例改正の関連キーワードブルガリア文学川本けい子12T(TGP)(希薄燃焼エンジン)キングドームアイヌ語学習塾座散乱木遺跡専修学校詩集オリンピック

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone