コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケン・オルセン けんおるせん

1件 の用語解説(ケン・オルセンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ケン・オルセン

Digital Equipment社の創業者。1926年生まれ。第二次世界大戦時に海軍に所属し、エレクトロニクスを学ぶ機会に恵まれた。戦後、1年間ほどゼネラルエレクトリック(GE)社に所属したが、1947年にマサチューセッツ工科大学MIT)に入学。1950年に卒業し、MITリンカーン研究所で電気工学を研究した。当時全盛期にあった汎用コンピューターは、利用するために莫大な経費と専門的知識が必要という問題を抱えていたが、同氏はもっと誰もが簡単に扱うことのできるコンピューターの開発に意欲を見せ、1957年に米DEC社を設立。1961年、ついに世界初のミニコン「PDP-1」を開発・販売すると、汎用コンピューターに取って代わるミニコン市場を築き上げた。その後1992年に退任するまで米Digital Equipment社の経営に携わった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケン・オルセンの関連キーワードAIXMNPPC UNIXDMEDigital Compass郷社SEMI

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone