コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーキプルズ cake pulls

1件 の用語解説(ケーキプルズの意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

ケーキプルズ

リボンを通したチャームをウエディングケーキの下に用意し、未婚の女性に引き当ててもらう演出。ケーキチャームとも。イギリスに古くから伝わるもので、使用されるチャームにはそれぞれ意味があり、持っていると魔除けやお守りになるといわれています。特に、シルバーチャームは幸福をもたらすといわれているので、西欧では誕生したばかりの赤ちゃんや花嫁が身に着ける習慣があります。この演出は事前にチャームをウエディングケーキに仕込んでおく必要があるので、会場側との打ち合わせをしっかり行いましょう。難しい場合は、花嫁の手の中に隠して行うこともできます。チャームのそれぞれの意味錨:強い信念クロス:希望、力を与えてくれるものハート:優しさ、愛情、幸福クローバー:願いが叶うホースシュー(馬蹄):幸運、魔除け、多産鍵:愛情、幸せな家庭、健康どんぐり:成功三つの誓い(錨・クロス・ハート):信念を貫けば希望通りの結果になるイギリスでは、お守りとして愛する人へ記念日ごとにチャームをプレゼントします。子どもが生まれたら毎年チャームを買い、21歳の誕生日に成人のお祝いとして21個のチャームを贈るという習慣もあります。チャームの数や種類はただの装飾的な意味に留まらず、どれだけその人が愛され、幸福な人生を歩んできたかのバロメーターでもあります。そのため、頂いたらブレスレットにつけて、常に身につけているのが一般的です。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケーキプルズの関連キーワードブーケプルズレストランウエディングウエディングウエディングケーキウエディングベルウエディングマーチウエディングブーケウエディングベールホームウエディングボンディング

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone