コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーナ・ウパニシャッド(英語表記)Kena-Upaniṣad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケーナ・ウパニシャッド
Kena-Upaniṣad

古代インド初期 (前 500頃) 成立のウパニシャッド文献群の一つ。『サーマ・ベーダ』所属。『タラバカーラ・ブラーフマナ』に含まれジャイミニ派に属する。4章から成り,前2章はほぼ韻文アートマン探究を内容とし,後2章はすべて散文で物語形式によって諸神が新発見のブラフマンに対して驚きの目をもって見た状態を叙述している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報