ケーニヒグレーツの戦い(読み)ケーニヒグレーツのたたかい(英語表記)Battle of Königgrätz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケーニヒグレーツの戦い
ケーニヒグレーツのたたかい
Battle of Königgrätz

プロシア=オーストリア戦争の際の戦闘で,チェコのフラデックラーロベーで行われた。 1866年7月3日,大モルトケ指揮下のプロシア軍が,オーストリア,ザクセンの連合軍を壊滅させ,プロシアの対オーストリア戦の勝利を決定的なものにした。イギリス,フランスではサドワの戦いと呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケーニヒグレーツの戦い
けーにひぐれーつのたたかい

1866年、プロイセン・オーストリア戦争においてプロイセン側の決定的勝利を導いた戦闘。同年7月3日、ボヘミアの都市ケーニヒグレーツKniggrtz(チェコ名フラデツ・クラロベ)の近郊クルームとサドワ間で戦われた。ベネデック麾下(きか)のオーストリア北軍とこれを支援するザクセン軍21万5000に対し、モルトケ指揮下のプロイセン軍22万が攻撃してこれを破り、オーストリア軍はウィーンに退却した。ビスマルクはフランスの攻撃を危惧(きぐ)してウィーン攻略を控え、ナポレオン3世提案の休戦に同意、7月26日ニコルスブルクの仮平和条約をオーストリアと締結した。イギリス、フランスではこの戦闘をサドワの戦いとよぶ。[末川 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android