コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーブルテレビ(CATV)

1件 の用語解説(ケーブルテレビ(CATV)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ケーブルテレビ(CATV)

専用回線などを使って番組を流すテレビ有線放送サービス。日本では1955年に群馬県内でNHKが始めたのが最初。当初は電波が届きにくい山間部などでもテレビを見られるようにするのが目的だった。様々な内容のチャンネルや高速インターネット接続、電話サービスを提供することで都市部でも普及した。

(2008-10-28 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケーブルテレビ(CATV)の関連キーワードDDXテレビ電話名を流す留守録VJTVオークションペイ番組マイクロ回線テレビ通販

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone