コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーブル接続 けーぶるせつぞく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ケーブル接続

2台のパソコンをシリアルクロスケーブル、またはパラレルクロスケーブルで接続して、一方の共有リソースファイルプリンターなど)をもう一方のパソコンから利用できるようにするWindowsの機能。リソースを提供する側をホスト、利用する側をゲストと呼ぶ。ケーブル接続では、双方の共有リソースを利用しあうことはできず、必ずゲストがホストの共有リソースを利用する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ケーブル接続の関連情報