コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケープ・カナベラル Cape Canaveral

翻訳|Cape Canaveral

世界大百科事典 第2版の解説

ケープ・カナベラル【Cape Canaveral】

アメリカ合衆国フロリダ州東岸の岬。地名はスペイン語のカニャベラ(アシの意)にちなむ。1963年にケネディ大統領にちなんで,ケープ・ケネディと改称されたが,73年に再び元の名称に戻った。アメリカ航空宇宙局(NASA)のロケット発射基地があり,長距離ミサイルや人工衛星,有人宇宙飛行船の打上げに利用されている。この岬の周辺にはロケットや誘導ミサイル関係の産業が集まっている。【菅野 峰明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ケープ・カナベラルの関連キーワードマーズ・パスファインダー計画ウェスト・パーム・ビーチケネディ宇宙センターロケット(飛行体)スペースシャトルケープカナベラルポラリス潜水艦メッセンジャーグランドツアーキュリオシティメルボルンオーランドミダス衛星アポロ計画ひまわりWMAP

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android