コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーペニックの大尉 ケーペニックのたいいDer Hauptmann von Köpenick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケーペニックの大尉
ケーペニックのたいい
Der Hauptmann von Köpenick

ドイツの戯曲。喜劇。3幕。 C.ツックマイアー作。 1906年に実際に起ったにせ大尉事件に基づいて,軍服という外形を前にすると,いかなる命令にも疑念をいだかずに服従する人間の弱点を描いた風刺喜劇。 31年ベルリンで W.クラウスの主演で上演され,映画化 (1931) もされたが,ドイツ軍国主義を揶揄しているため,33年に上演を禁止され,ツックマイアーもオーストリアおよびスイスへの亡命を余儀なくされた。第2次世界大戦後は日本を含む多くの国で上演されており,56年には再び映画化も行われた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケーペニックの大尉の関連キーワードツックマイヤー

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android