ゲイル ハニカット(英語表記)Gayle Hunnicutt

20世紀西洋人名事典の解説

ゲイル ハニカット
Gayle Hunnicutt


1943.2.6 -
女優。
テキサス州フォートワース生まれ。
テキサス・クリスチャン大学で学び、その後UCLAに進み文学士の学位を取得。モデルを経て、映画界に進出。本格デビューは1967年「野良犬の罠」。’76年テレビ・シリーズ「Fall of Eagles」ではロシア皇女アレキサンドラに扮した。私生活では’68年俳優のD.ヘミングスと結婚し、’74年離婚。’78年英人ジャーナリストと再婚。2度の結婚で一男ずつをもうけた。他の作品「らせん階段」(’75年)、「ターゲット」(’85年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android