コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲッセマネの園 ゲッセマネノソノ

世界大百科事典 第2版の解説

ゲッセマネのその【ゲッセマネの園】

ゲッセマネGethsemaneとはヘブライ語で〈オリーブ油しぼり〉を意味し,その名のとおり,エルサレムの東のケデロンの谷をへだてたオリーブ山にある園。《マルコによる福音書》14章32節(および他福音書中の並行個所)がこの名に言及する。イエスがユダヤ教徒たちによって捕らえられる前夜〈地にひれ伏して〉祈ったとされる場所。《ヨハネによる福音書》18章1~2節によれば,イエスと弟子たちはしばしばこの園に集まった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ゲッセマネの園の関連キーワードユダ[イスカリオテの]オリーブ山・オリブ山オリーブ[山]キリストの受難万国民の教会

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android