コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲッセマネの園 ゲッセマネノソノ

デジタル大辞泉の解説

ゲッセマネ‐の‐その【ゲッセマネの園】

Gethsemane》⇒ゲッセマネ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ゲッセマネの園【ゲッセマネのその】

ゲッセマネGethsemaneとはヘブライ語で〈オリーブ油絞り〉の意。エルサレム近郊のオリーブ山麓の園。キリストが受難に先立って苦悩し,最後の祈りをささげ,捕縛された所(《マルコによる福音書》14:32ほか)。
→関連項目オリーブ[山]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゲッセマネのその【ゲッセマネの園】

ゲッセマネGethsemaneとはヘブライ語で〈オリーブ油しぼり〉を意味し,その名のとおり,エルサレムの東のケデロンの谷をへだてたオリーブ山にある園。《マルコによる福音書》14章32節(および他福音書中の並行個所)がこの名に言及する。イエスがユダヤ教徒たちによって捕らえられる前夜〈地にひれ伏して〉祈ったとされる場所。《ヨハネによる福音書》18章1~2節によれば,イエスと弟子たちはしばしばこの園に集まった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ゲッセマネの園の関連キーワードユダ[イスカリオテの]オリーブ山・オリブ山キリストの受難オリーブ[山]万国民の教会

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android