コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲッパート条項 ゲッパートじょうこうGephard Provision

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲッパート条項
ゲッパートじょうこう
Gephard Provision

1986年貿易・国際経済政策改革法案の中の通商法 301条関係の条項の一つで,大幅な対米貿易黒字国に対し強制的に黒字幅 10%ずつの削減を義務づけたもの。同法案は第 99議会では会期切れのため廃案となったが,87年1月に第 100議会で下院が再度同様の法案を提出した。下院の審議過程ではこの条項は削除されていたが,4月に本会議で賛成過半数を得て可決し,再度貿易法案に組み込まれた。 88年に入り上下両院で食い違いの大きな条項につき調整を行なった結果,4月に出された両院協議会の案からは削除され,最終的には 88年アメリカ通商・競争力強化法の中には含まれなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゲッパート条項の関連キーワード88年包括通商・競争力強化法リチャード ゲッパート

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android